autocad互換のレア本を借りるために世界の図書館探訪に出掛ける日々

世界にはいろんな図書館があって、
いつかは個性的な図書館をすべて訪れてみたいです。
仕事でCADソフトに触れる機会がよくあるのですが、
最近はautocad互換のものが増えてきています。
とはいえ、まだまだ普及段階にあるので詳しく解説した本などは
国内にはまだ出回っていません。
そこで思ったのが、図書館探訪したいという夢と
autocad互換のレア本を探すのを両立できれば
仕事もプライベートも充実するだろうということです。
ちょうどCADソフトでの製図作業も増えてきました。
世界の図書館にはまだ日本語に訳されていない
autocad互換に関する本があるはずです。
そんなレア本を探して図書館探訪するのに憧れる日々です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です